ご相談から就業規則完成まで


 ご相談から完成まで、通常は下記のようなスケジュールで進みますが、ご依頼者様の要望や難易度により打ち合わせの回数が増減するなど変更があります。

 また、遠方の事業主様は、電話、TV電話(ハングアウト又はスカイプ)、メールにてご意見を伺った上、完成させます。

 通常、完成までに2か月から3か月程度を要しますが、お急ぎの方はその旨仰って頂ければ対応いたします。

全国対応します

テレビ電話で打ち合わせできます


ご相談・お見積もり

 どのような就業規則を作成されたいかをお聞きします。

従業員の種別やその種別ごとに規則を作成するかどうか、賃金、手当、退職金の定め方など御社の実情にあった就業規則を作成するために、大まかな方向性などをお聞き取りをさせて頂きます。

その上で、見積書をご提示いたします。


ご契約

ご相談の結果、ご依頼を頂ける場合には、この時点でご契約をさせて頂きます。

 費用はこちらへ


第1回打ち合わせ

最初のご相談内容に基づいて、ひとまずの素案を完成させ、それに基づいてさらにお聞き取りをさせて頂きます。問題点や方向性を再度、確認します。


第2回打ち合わせ(2週間後)

第1回打ち合わせの結果を踏まえて、就業規則案やその他諸規定の案を完成させます。その後、3回目の打ち合わせに向けて、細かい点などをメールや電話にて確認させて頂きます。


第3回~6回打ち合わせ(2週間間隔)

就業規則の内容を確認頂きます。さらに、修正点があれば修正をします。

通常、就業規則の内容の検討等の打ち合わせは、3回~6回を行います。


完成~納品

就業規則2部をお渡しします。