就業規則作成・変更+法律相談無料

法律相談無料サービス

基本就業規則の作成及びをご依頼を頂いたお客様には、法律相談5時間程度の無料のサービス(1回1時間程度まで)を実施しています。つまり、就業規則の完成に向けた打ち合わせをする中で、又はその打ち合わせ終了後に、債権回収、問題社員の対応の仕方、さらにはご自身のプライベートな相談など、ありとあらゆる法律相談を5時間まで無料ですることが出来ます。



作成・変更費用

受任範囲

非顧問先様*3 (税抜)

顧問先様 (税抜)

□基本就業規則*1

(基本単価20万)

□作成

20万円

10万円

一部変更*2

20万円

8万円

□基本就業規則+A一つ

(Aの基本単価10万)

□作成

30万円

15万円

一部変更

30万円

12万円

□基本就業規則+B一つ

(Bの基本単価5万)

□作成

25万円

125万円

一部変更

25万円

10万円

□基本就業規則+A+B

□作成

325万円

1625万円

一部変更

325万円

13万円

□さらに+A

作成

+5万円

25万円

□さらに+B

作成

25万円

125万円

*1 

基本就業規則には、【総則】【採用、異動】【服務規律】【労働時間、休憩、休日】【休暇】【賃金】【定年、解雇】【安全衛生・災害補償】【職業訓練】【表彰及び制裁】【公益通報者保護】に関する諸規定が含まれています。 

【退職金規程】【人事評価規程】は、基本就業規則に含まれておりません。また、詳細な内容の賃金規程は、別途追加料金発生します。

*2

一部変更とは、全条項のうち概ね25%以下の条項変更を指します。なお、一部変更といえでも、通常は、全条項のリーガルチェックを行いますので、却って手間暇がかかります。したがって、顧問先様以外は作成と同料金とさせていただいております。

*3

顧問先様とは、労働保険又は社会保険手続きの代行をご契約頂いている事業主を指します。

Aグループ

【パートタイム就業規則】【定年後継続雇用従業員就業規則】【嘱託社員就業規則】【契約社員就業規則】など、正社員以外の従業員の就業規則を別途作成する場合です。


Bグループ

【ハラスメント防止規程】【育児休業・介護休業等規程】【機密管理規程】【旅費規程】【母性健康管理規定】【兼業禁止規程】【マイカー通勤規程】【出向・転籍規程】【運行管理規程】【事故処理規程】【慶弔見舞金規程】【整備管理規程】【慶弔見舞金規程】など

見積もりはお気軽に

就業規則作成等のご依頼と同時に顧問契約締結なら、顧問事業者料金となります。


就業規則個別診断

内容

事前に御社の就業規則の問題点を検討したうえで、コンサルティングを行います。就業規則を御社内で作成・変更するが、問題点のみを知りたい場合にご利用ください。顧問契約を迷われている事業主様もお気軽に利用できるサービスですので、ぜひともご利用下さいませ。

費用

 時間2万円

 仮に、コンサルティング後、作成・変更のご依頼を頂ける場合には、作成変更費用からコンサルティング料金を差し引きますので、安心してご利用頂けます。